おいしい毎日

ブラックサンダーあん巻きは豊橋・東三河限定!和と洋が融合した唯一無二の銘菓

こんにちは、エナガサトミ(@enagasatomi)です。

みんな大好きなお菓子、

そう、ブラックサンダー。

日本中で愛されているこのブラックサンダー。
作っているのは有楽製菓という会社で、本社が愛知県豊橋市にあるのはご存知でしたか?

今回はブラックサンダーと豊橋の老舗和菓子店「お亀堂」がコラボして作った
禁断のお菓子「ブラックサンダーあん巻き」をご紹介します。

美味しくないわけがない ブラックサンダーとあん巻きが夢のコラボ

噂には聞いていましたが、出会ってしまったときは震えました。

じゃん!

ブラックサンダー

こちらが「ブラックサンダーあん巻き」です!

ちなみにあん巻き(あんまき)とは
薄く細長い生地(ホットケーキのような生地)であんこを巻いた和菓子です。

全国区のお菓子かと思いきや、愛知県、静岡県あたりでしか作られてないんですね。

蓋を開けてみると・・・

ブラックサンダーのトレードマーク、イナズマの刻印が刻まれています!
まるでハ○ーポッターのようですね・・・!

あんまき

お亀堂さんの看板商品「もっちりあん巻き」の皮の中に
ブラックサンダーのチョコレートあんが入っています。

ブラックサンダーあんまき

皮がふわふわ、もちもち〜

それでは早速・・・
実食!!

“エナガサトミ”
“エナガサトミ”
ぱくっ・・・むしゃむしゃ・・・
う、うまいっっ・・・!!

もっちりしっとりとした皮に包まれたブラックサンダー!
ザクザク感はそのまま!チョコレートのあんが口いっぱいに広がります。

あん巻きもブラックサンダーも好きなわたしにはたまらない一品です。

サイズもブラックサンダーより少し大きいくらいの小ぶりなサイズなので、
ぺろっと食べられちゃいます。(非常にキケン)

ちなみに原材料には、もちろんブラックサンダーの名前が!
お亀堂の「もっちりあん巻きの皮」と「ブラックサンダー」
どちらも活かされていて本当に美味しかったです。

スポンサーリンク

ブラックサンダーあん巻きはどこで買えるの?

わたしは豊橋駅の東海道新幹線ホームにあるキオスクで購入しました。

どうやら豊橋でしか買えないようです。
何度か豊橋に行っていますが、2017年11月から販売されていたのにもかかわらず、先日初めて見つけました。

ということで、豊橋にある「お亀堂」へ行って購入するのが確実なようです。

2018年7月16日更新

豊橋駅JR構内のキオスクで販売させているのを見つけました。

お店の外、店内レジ横にも置いてあるのでわかりやすかったです。

スポンサーリンク

「豊橋・東三河限定のブラックサンダーあん巻き」食べたかったら豊橋にこりん!

豊橋

そうだよ!こりん。

「おいで」とか「来てね」という意味の三河弁です。

人気商品のようなので、事前にブラックサンダーあん巻きの在庫があるか電話で確認してから行ってみてくださいね。

お亀堂HP

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした!

おまけ お亀堂のあん巻き太郎と仲良くなった話

Twitterでブラックサンダーあん巻きのことをつぶやいたら・・・

こんなものを見つけて・・・

浜松ブロガーのMURAKICHIさんにおすすめしていたら・・・

あん巻き太郎がめちゃくちゃ三河弁で絡んできてくれた・・・!
フレンドリーだね〜素敵だね。

Thank you,あん巻き太郎!またお亀堂に行きます!

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール