主婦でもできる!オススメ在宅ワーク

巷で話題の『日本パーツビューティーアカデミー 眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受けてみた

『何か資格を取りたいけど、地方に住んでいるし教室に通うのも面倒。在宅で受講できる講座はないかな?』

こんな疑問にお答えします。
こんにちは、エナガサトミ(@enagasatomi)です。

今年の3月末で仕事を退職し、専業主婦になりました。おこづかい稼ぎに在宅ワークを少ししているのですが、以前から「何か資格が欲しいなあ」と思っていました。

しかし!
残念ながらわたしが住んでいる地域は田舎で、自分の興味のある資格を取得できるスクールが近所にありません。

そんな時に見つけたのが、自宅に居ながら受講できる通信講座です。

一口に通信講座と言っても内容は多種多様。趣味を極められるものもあれば、職に繋がる講座もあります。

その中でわたしが「これだ!」と思ったのは『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』です。

眉毛エクステンションはその名の通り『眉毛に付けるエクステ』のこと。実はわたしも眉毛エクステのことは今までまったく知りませんでした。

しかし、

  • 徐々に話題になってきている
  • まだ認知度が低く、これから需要が増えて伸び代がありそう

こんな理由で今回受講を決意しました。

この記事でわかること

  • 『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』の概要
  • 『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』受講の流れ
  • 『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講した感想

これから資格を取得したい人、『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』に興味のある人はぜひ読んでみてください。

\まずは無料で資料請求!/

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』公式サイトはこちら



『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』とは?

眉毛メイクの需要は年々増加している

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』は日本パーツビューティーアカデミーが監修している講座です。眉毛は顔の印象を決める重要なパーツ。そんな眉毛に特化したメイクについて学ぶことができます。

眉毛って左右不揃いだったり、何かしらの理由で一部分だけ生えてこなかったり・・・毎日メイクで苦戦している人も多いはず。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講すれば、そんな悩める女性を助けることができます。

日本パーツビューティーアカデミーの『眉毛エクステ講座』を選んだ理由

日本でも徐々に注目を浴びている『眉毛エクステ』。いくつかある講座の中から日本パーツビューティーアカデミー監修の講座を選んだのには3つの理由があります。

通算5,000名を超えるレッスンの実績がある

日本パーツビューティーアカデミーは眉毛エクステ講座をはじめ、通算5,000名以上が講座を受講しています。『技能保持者である』ことの証明になる資格を持っていれば、就職・開業の際に役立ちます。

資格取得までのバックアップ体制が整っている

日本パーツビューティーアカデミーの講座は、なんとメールで24時間質問をすることができます。時間は限られていますが、電話でも質問ができるので、自分の都合に合わせて問い合わせできるのが嬉しいですね。

講座受講中にわからないことが発生しても、サポート体制が整っているので安心して続けることができます。

自宅でプロのテクニックを学ぶことができる

専門学校に通わなくても、自宅でプロの技術を身につけられる『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』。
資格取得後には、自分でスクールを開講し講師になることも可能。基礎からプロのテクニックまで学べるので、アイブロウリストとして第一線で活躍できちゃうんです。

  • 美容関係の職種
  • サロンの開業
  • フリーランスとして

など自分のライフスタイルに合った活動ができます。

\まずは無料で資料請求!/

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』公式サイトはこちら


スポンサーリンク

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』受講の流れ

それでは、受講の流れをご紹介します。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』はすべて在宅で受講可能。専門学校やスクールに通ったり、どこかに試験を受けに行く必要はありません。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』教材の中身を公開

受講の申し込み完了後、自宅にダンボールが届きました。

早速開封してみます。中身は下記の通りです。

  • 公式テキスト
  • 眉スタイリングキット一式
  • プロ仕様眉エクステンションキット一式
  • ツィザー
  • プロ仕様眉ワックスキット一式
  • マネキン

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

公式テキスト

眉スタイリング技法・眉ワックス技法・眉毛エクステンション技法の3つの技法が学べます。
基礎知識・顔の黄金比率の法則・眉ワックス・眉毛エクステンション用グルーの持続力を長く保つコツなど、眉毛エクステンションを総合的に学習できます。
初心者にもわかりやすいように、画像を多く用いて、注意点やコツなども細かく紹介しています。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』公式サイトより

テキストはイラストや写真が豊富でわかりやすく、スラスラ読むことができました。余白が多めにあるので、自分の学んだこと・気づいたことを書き込むことができます。

こちらの公式テキストに沿って講座を進めます。美容や眉毛エクステに関して素人のわたしにも理解できる内容で安心しました。

眉スタイリングキット一式

  • 眉メジャー
  • 毛抜き
  • 眉専用コーム
  • 眉ハサミ

毛抜き、コーム、ハサミはお持ちの方も多いかもしれません。ここまで揃えてもらえるなら、教材が届いた日からすぐ受講することができますね。

今回、初めて『眉メジャー』というものの存在を知りました。眉メジャーを顔の中心部に当てて、中心から長さを測ることができます。

顔に沿うようにメジャーがぐにゃっと曲がっているのが特徴。やわらかいプラスチック製なので、様々な顔の形、大きさに対応できます。

プロ仕様眉エクステンションキット一式

  • 眉毛エクステンション(厳選されたプロ仕様)
  • 眉毛エクステンション専用グルー
  • リムーバー
  • 前処理剤
  • プライマー

付属の眉毛エクステは安心のプロ仕様。まるで本物の眉毛のような質感です。プロと同じものを使えるなんて、身が引き締まりますね。

ツィザー

  • プロ仕様のツィザー(2本)

ツィザーとは毛抜き(ピンセット)のことです。この講座では眉毛エクステをつかむのに使用します。

安心して施術できるプロ仕様のツィザーが2本付いてきまました。細かい眉毛エクステンションを1本ずつつかむため、先端がかなり細くなっています。

眉毛エクステはスピードと正確さが命。的確な施術を行うための必須アイテムです。

プロ仕様眉ワックスキット一式

  • アイブロウワックス
  • スキンクリーナー
  • プレワックスオイル
  • アフターワックスローション
  • ワックスクリーナー
  • スパチュラ(フェイス用)

眉周りの余分な毛を脱毛するためのワックスセットです。眉毛の脱毛範囲は小さいですが、きちんとしたワックスキットが届きました。

  • ワックスヒーター

ワックスを温めるためのヒーターです。

マネキン

  • 人間の顔とほぼ同じサイズのマネキン

美容師さんの練習用のマネキンは見たことがありましたが、届いたのは毛のないマネキンでした。

後頭部は平面になっています。グラグラしないので練習しやすそうです。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講するために必要なアイテムがほぼ揃っていました。届いたその日から受講できたので良かったです。

ただし、一部自分で用意しなくてはならないものもありました。

自分で用意するもの

  • ポリエステル製のエプロン
  • 手術用の手袋
  • アイブロウペンシル
  • アイブロウパウダー
  • 両面テープ

上記のものは講座内で必要ですが、キットに含まれていませんでした。持っていない人は自分で購入しましょう。

【メール便180円】便利な撥水加工。無地でシンプルな多機能ワークエプロン。ユニフォーム店舗用。ポリエステル100%で洗濯楽々【フェエプロン ワークエプロンエプロン通販】【bigsize-l-ll】



『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』受講開始

教材の中身を確認したところで、講座受講を開始しましょう!

講座は公式テキストに沿って進めていきます。美容や眉毛について知識のない人でも安心してください。基礎からしっかり学ぶことができます。

美容師免許について

まずはじめに『美容師免許』について説明があります。

『眉スタイリング・眉ワックス・眉毛エクステンション』の施術は、美容所としての届け出がある施設(美容所登録)にて美容師の有資格者が施術しなければいけません。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講したからと言って、誰でもどこでもサロンを開いてお客さんを呼べるわけではありません。

反対に美容師の資格を持っていても、『眉スタイリング・眉ワックス・眉毛エクステンション』に関する知識や技術がないと危害が生じやすいことを理解しましょう。

眉メイクについての詳しい説明

次のページには、

  • 眉に特化したメイクについて
  • 眉毛について
  • 眉プロポーションについて

説明が書かれています。

眉メイクに欠かせない知識をここで学んでいきます。

衛生管理について

『眉ワックス・眉毛エクステンション』は美容所として届け出のある施設で行う必要があります。

ここでは

  • 消毒方法
  • 衛生管理
  • 手の消毒
  • 衛生管理関係の語句の説明

をきちんと理解しましょう。

スポンサーリンク

必要な道具を揃える

教材として送られてきた道具の他に、エプロンを用意しましょう。ポリエステル製の軽いエプロンがあれば服にワックスやグルーが付かなくて安心です。

その他、サロンを開設するなら

  • ベッド
  • スツール
  • ワゴン
  • ライト
  • ブランケット
  • カウセリングシート
  • 承諾書
  • エアーポンプ
  • マスク
  • エタノール消毒
  • ガーゼ・ミニタオル

が必要になります。

開業予定の方に向けて必要な道具が記載されており、親切だと感じました。


眉ブラシについて

眉メイクの必需品、眉ブラシについて、使い方やお手入れについて詳しく解説があります。

皮膚の保護・保湿について

ここではまず『皮膚の基本構造』について学びます。

皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっているのですが、肌の保護・保湿、スキンケアにおいて最も重要な部分はどこかご存知ですか?

このような基本的なことから、イラストを交えて詳しく説明が書かれています。

ベースフェイス理論

いくら素晴らしい施術ができても、肌の状態がよくないとメイクアップがきれいに仕上がりません。

  • 汚れを落とす
  • 保湿
  • 内面要因を取り除く
  • 自分に合った化粧品を選ぶ
  • きちんとお手入れをする

肌の健康のために欠かせない事項が揃っています。

眉スタイリング技法

眉スタイリングとは、『3つの法則バランス』によって自分らしい眉が演出できます。

ここではその『3つの法則バランス』と『眉スタイリングをして解決していく悩み』について学びます。

顔の筋肉構造

メイクアップの前に 『顔』について知る必要があります。

顔の筋肉理論のページでは眉に関係している筋肉の動きについて学ぶことができます。

顔の骨格と構造理論

眉が生えているところにある骨の名前をご存知ですか?

自分の顔のことなのに、知らないことばかり。ここでは『顔の骨格と構造』の名称が紹介されています。

フェイスプロポーション・黄金構成理論

理想のフェイスプロポーションとは・・・このページでは、顔の黄金比率について書かれています。

顔の黄金比率の法則

眉メイクは顔の黄金比率に近づくようにデザインします。

しかし、骨格や構造、顔の筋肉は人それぞれ。全体のバランスを見ながら調整する必要があります。ここではやはり、メイクアップ技術が必要になります。

眉毛の正しい位置について

ここでは実際に眉毛スケールを使って、自分の眉毛の正しい位置を確認してみます。

自分の顔に当ててみると・・・!理想の眉毛とは程遠い形で驚きました。

この講座を受講するために、密かにわたしは眉毛を1ヶ月ほど放置していました。生まれたままのボサボサ眉毛は、それはもうひどい状態。自分が整えがいのある眉毛を持っていて良かったです。

この項目では、公式テキストの顔イラストに理想の眉プロポーションを書きこむページがあります。学んだことを実践できるのはうれしいポイントです。

U字スケール(眉毛スケール)の使い方

ここで眉毛スケールの正しい使い方について説明があります。

  • 鼻中心線から眉頭上下までの長さ
  • 鼻中心線から眉山までの長さ

左右均等になるように測ります。2ページに渡って位置の決め方が書かれているので、説明に沿って正しい位置を決めましょう。


眉デザインの種類

眉のデザインと言っても、流行りや好みによって異なってきます。

  • ナチュラル系の標準眉
  • セクシー系の角眉
  • キュート系のアーチ眉
  • ゴージャス系の角眉

施術する前にしっかりカウンセリングをして、要望に添えるようにしなくてはいけません。

スポンサーリンク

骨格と筋肉と眉パターンのデザイン

人によって異なる骨格と筋肉。上記の4つのデザインから、自分の眉の本来のデザインはどれになるか選んでみましょう。

眉のトリミング技法

続いて技法についての章に進みます。

無駄な眉毛はワックスを使って脱毛していきますが、取りきれなかった眉毛は毛抜きで抜いていきます。眉毛を抜くときに、闇雲に抜いてはいけません。

ここでは毛抜きを使った正しい眉の抜き方について説明があります。

毛抜きを終えたら毛を切っていきましょう。長い眉毛は他の眉毛と同じ長さになるように切り揃えていきます。

ここで注意しなくてはいけないのは、眉の濃さのバランス、顔全体のバランスも調整しながら切るということです。

眉のワックス技法

続いては教材に入っていたワックスキットを使って眉毛のワックス脱毛をしていきます。

  • 眉ワックスとは
  • メリット
  • 施術中の位置
  • ワックス剤の種類
  • ワックスヒーターの温め方
  • ハードワックスの温度・時間について
  • ハードワックス塗布について
  • ハードワックスの剥がし方について
  • 声かけ
  • 施術後のケア
  • ワックスヒーターの使い方
  • ワックスヒーターの温め方
  • ハードワックスの取り方について
  • 使用後のワックスについて

について説明が書かれています。

ワックスヒーターは、ハードワックスにもソフトワックスにも使うことができます。

実際にマネキンにワックスを塗っていきます。スパチュラを使うのも初めてです。

テキストに写真が載っているので、塗布する量を確認できます。

マネキンにハードワックスを塗ったら剥がしていきます。その後しっかり痛みを逃す方法も書かれています。

目の周りは非常にデリケートです。ワックスを塗ってはいけない部分もあるので気をつけましょう。

痛みを伴う作業なので、注意深く行う必要があります。手順と注意事項が公式テキストに書かれているので、マネキンで何度も実践することをオススメします。



眉メイクテクニック

眉ワックスを終えたら眉の整え方の手順を学んでいきます。眉毛はバランス命!ペンシルで印をつけながら進めていきます。

メイクアップの手順も書かれています。お手持ちのペンシルとパウダーを用意して、自分の眉で試しながら読み進めるとより一層理解が深まりました。

眉毛エクステンションとは

ついに!眉毛エクステンションについての章が始まります。

眉毛エクステンションとは、眉スタイリングで整えた自眉毛に行うエクステンションです。

眉毛エクステンションのメリット

  • 眉の印象を変えられる
  • アイメイクに時間がかからなくなる
  • 約1週間は効果が持続する
  • 眉毛の悩み(薄い、欠け、少ないなど)も解消してくれる

眉毛にコンプレックスのある人を救ってくれる技法なのです。

眉毛エクステンションカラー サイズ・種類について

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』の教材に付いてくるエクステは、自然な眉毛に最も近い高級原糸だけを使っています。

  • 形状記憶可能
  • カラーインク質が高いので光沢があり、眉毛になじみやすい
  • カラーはダークブラウンまたはブラック

長さ、太さにも種類があります。

スポンサーリンク

眉毛エクステンション専用のグルー知識について

眉毛エクステンションのグルーは皮膚に付きやすいため、低刺激グルーになります。アレルギーの症状が出たことはないそうですが、しっかりとカウンセリングとパッチテストが必要ですね。

カラーはクリアなので目立たないのが特徴です。キットには練習用のグルーが付いています。

グルーは開封したら3ヶ月以内に使用しましょう。

グルーの持続力をよくするために必要なこと

グルーの性能維持期間はおおよそ1〜3ヶ月くらいですが、容器の残り半分くらいから接着力が落ち始める商品もあるので注意しましょう。

また維持力には個人差があります。

影響すること

  • 眉毛の健康状態
  • 太さ
  • 肌の脂性
  • 接着面積
  • よくこする

また、自眉毛が細い、短いと接着面積が少ないので取れやすくなります。前処理剤、プライマーがないと剥がれる原因にもなります。

青色のキャップの容器に入っているのが、『眉毛エクステンション プライマー』です。プライマーは眉毛エクステンションにつけます。

強いグルーのメリットは持続がよいことですが、皮膚に対して刺激があるので低刺激グルーを使用します。そこで取れにくくするために、プライマーを使います。

前処理剤は緑色のキャップの容器に入っています。

眉毛には油分、タンパク質、汚れが付いているため、エクステンションが取れやすくなってしまうのです。前処理剤で汚れを取り除くことで持続するようにします。

傷、腫れもの、湿疹などお肌に異常がある場合は使用しないこと。皮膚に直接付けるのではなく、眉毛の付け根から2mm離すこと。



ツィザーの使用方法

キットに付いているツィザーは2種類です。

  • ストレートツィザー
  • ツル型ツィザー

ストレートツィザーは眉毛エクステンションを持つ時に使用します。

ツル型ツィザーは眉をかき分ける時に使います。ツィザーは先端が鋭利なので肌に触れないように気をつけましょう。

かき分け練習

マネキンには眉毛が生えていません。カットしたまつ毛をドールの眉の位置の上に付けて練習していきます。

眉毛エクステンションにグルーを付けてみましょう

眉毛エクステンションをグルーに付ける時、重要なのはグルーの量です。この章では写真付きでグルーの量が適量になるように練習します。

装着の練習

ここでは、マネキンを使って具体的な装着練習方法を学びます。

  1. 眉毛の上から付けていくやり方
  2. 眉毛の横から付けていくやり方
  3. 眉毛の下から付けていくやり方

①〜③を繰り返し練習していきます。全て練習し終えたあとでマネキンのまつ毛に装着していく練習をしましょう。

マネキンを使った装着練習

マネキンに眉毛を装着して練習します。まつ毛エクステンションを眉毛くらいの長さに切って準備します。

まずはマネキンの首のあたりに両面テープを貼って装着する練習をします。

次に短く切ったまつ毛エクステンションを眉毛の位置に方向を変えて貼り、そこに装着していきます。

眉毛エクステンションの確認

眉毛エクステンションを付ける時のチェックポイントは下記の通りです。

  1. 眉頭
  2. 眉中
  3. 眉山
  4. 眉尻

この4ヶ所に、どのように装着すれば美しく見えるのか、公式テキストに詳しいポイントが書かれています。

また、眉毛エクステンションを付けることができない眉毛も存在します。

どのような眉毛かは公式テキストをご確認ください。

眉毛エクステンション装着

ここでは

  1. 眉頭
  2. 眉中
  3. 眉山
  4. 眉尻

の4ヶ所にどのように眉毛エクステンションを装着すればいいのかが記載されています。

もちろん場所によって注意する点も異なります。しっかりと付け方を学び実践していきましょう。

またポイントとして

  • 毛根の状態
  • 毛の方向
  • 付け方
  • 左右の大きさとバランス
  • デザイン

も重要な項目です。コツを押さえて美しい眉毛に仕上げていきます。

外れやすい装着状態

せっかく眉毛エクステンションを装着しても、すぐに取れてしまっては意味がありません。ここではどのような状態だと外れやすくなってしまうか解説されています。

  1. 根元が離れている接着状態
  2. 接着しているところが少ない状態
  3. グルーの量が極端に少ない接着状態
  4. 部分的にしか接着していない状態

上記のような状態だとグルーが取れやすくなるので気をつけましょう。

リムーブ

ここでは眉毛エクステンションの取り方の説明が書かれています。

全部を取る場合とリペア・一部を取る場合では処置方法が異なります。

アフターケアーについて

アフターケアーと注意事項はお客様に必ず伝えなくてはいけない事項です。口頭、またはプリントしてお渡ししましょう。

眉毛エクステンション注意事項

眉毛エクステンションは誰でも受けられる訳ではありません。

アレルギーのある人、眉毛が極端に少ない人、炎症のある人、妊娠中の人などトラブルが起きる可能性が高い人に施術はできません。

ここでは施術中の注意事項についても書かれています。

カウンセリング

この章ではカウンセリングのポイントが書かれています。開業予定の人は参考にしましょう。トラブル時の確認にもなるので、記名式、記載形式がオススメとのことです。

トラブルについて

眉毛エクステンションの施術で起こりうるトラブルについて書かれています。トラブルを回避するために、カウンセリングが重要であることがわかります。

同意書について

お客様に施術する場合、必ず同意書にサインをいただきましょう。

同意書の内容について詳しく書かれています。

カルテについて

お客様に合った施術をするためにカルテの作成は必須です。何を確認しなければいけないのかチェックしていきましょう。

ここまでで、公式テキストの大まかな内容説明は終わります。続いて、資格取得のため課題についてです。



眉スタイリングと眉ワックス 審査基準・課題内容について

資格取得のために課題を提出する必要があります。課題は下記の通りです。

  1. 左右の眉毛スタイリングと眉ワックスを完成させます。(写真は顔全体写真1枚と左眉、右眉が見える写真それぞれ1枚ずつ)
  2. テキスト内の理論を理解して覚えましょう。(提出物なし)

①の眉毛スタイリングと眉ワックスについては、それぞれ上の写真の用紙に写真を添付し、記載事項を埋めて提出します。

わたしはこれから課題に挑戦しますが、文章もしっかり記入して提出して1発合格を目指します!



『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講した感想

今回、『眉毛エクステンション』について全く知らないわたしが『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』を受講して感じたメリット・デメリットをお伝えします。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』メリット

自宅で受講できる

地方の在宅主婦なので、遠くの専門学校やスクールに通うことなく資格を取得できるのはとてもありがたかったです。

課題提出も郵送でできるので、自宅で受講が完結します。

小さなお子さんがいる方、なかなか外に出られない人にはオススメです。

プロが使う道具を使用できる

講座のキットにはプロ仕様の道具が揃っていました。これらを全て自分で揃えるのは難しいでしょう。

キットが届いたその日からすぐ受講できたのも良かったです。

公式テキストがわかりやすかった

全く知識のない状態でスタートしましたが、公式のテキストが大変わかりやすくすぐに理解できました。イラストや写真がカラーで載っているのでイメージしやすかったです。

サポートが充実していた

通信講座は初めてだったので、
「わからないことがあったらどうしよう」
と不安でしたが、メールや電話で問い合わせができたので安心して受講できました。

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』デメリット

実践の部分で動画があればよりわかりやすかった

ワックスや眉毛エクステンションの装着について、実践している場面では写真のみでは分かりにくいところもありました。

もし動画があれば、同じように真似すればいいのでより良い技術が身につくと思いました。



スポンサーリンク

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』はこんな人にオススメ!

いかがでしたか?

通信講座は初めてでしたが、誰にも急かされることなく、自分のペースで楽しみながら受講することができました。

今回わたしが受講した『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』はこんな人にオススメです。

  • 在宅で資格を取得したい
  • 美容に興味がある
  • 美容に関する資格を取得したい
  • これから需要が増える資格に挑戦したい

美容業界の中でもこれから需要が増えるかもしれない、今注目の分野です。気になった方は資料請求をしてみてください。

\まずは無料で資料請求!/

『眉毛エクステンション 認定講師資格取得講座』公式サイトはこちら

日本パーツビューティーアカデミーでは、他にも

  • まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座
  • ジェルネイル認定講師資格取得講座
  • メイクアップ認定講師資格取得講座

など、美容系の講座を開講しています。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 日本パーツビューティーアカデミー公式サイトを見てみる