おいしい毎日

全辛口ジンジャーエール好きにオススメしたい 浜松発「トリイのジンジャーシロップ」

こんにちは、エナガサトミ(@enagasatomi)です。

わたしの好きな飲み物はお茶と辛口ジンジャーエール!
でも市販のジンジャーエールってあまったるいものが多いですよね。

市販のジンジャエールは、いかにも砂糖がたっぷり入っていてガブガブ飲むと罪悪感が・・・。

今回は、そんなわたしがお気に入りのジンジャーシロップをご紹介します。

全辛口ジンジャーエール好きにオススメしたい「トリイのジンジャーシロップ」

キャッチフレーズは「生姜の辛味が伝わる」

こちらが今回紹介するトリイのジンジャーシロップです。

トリイは浜松にあるソースのメーカー。大正13年創業。生の国産野菜を使い、伝統の木桶熟成で主張しすぎず、それでいてしっかりとした味わいのソースを作っている会社です。

トリイのこだわり

浜松で作られているトリイの商品は、圧倒的なこだわりが込められています。

  • 素材:農薬を使わない地元生産者の金時、三州、大生姜を使用。
  • 辛味:生姜が持っている辛さをしっかり実感できる味を追求。
  • 香り:薬膳として生姜を引き立たせる為のスパイスを使用。
  • 製造:口当たりをなめらかにしあげる為に生姜を石臼ですりおろし。

youtubeに製造過程の動画がありました。

この時代にあり得ないくらい、人が手間暇かけて作っていることがわかります。

原材料など


原材料は至ってシンプルです。

・生姜(浜松産)
・はちみつ
・てんさい糖
・ゆず果汁(静岡産)
・香辛料

よくわからないカタカナ名称の添加物は使われていないですね。
これなら安心して飲むことができます。

実際にジンジャーエールを作ってみた

早速ジンジャエールを作ってみます。

まず、グラスにジンジャーシロップを入れます。

そのあと、炭酸水を注いで・・・

はい、できあがり!

シロップと炭酸の割合は1:3を推奨しているようですが、結構辛口なので、シロップは少量でもしっかり生姜の味が楽しめます。

実際に飲んでみると・・・ピリッと辛口で美味しい!
甘ったるさはなく、しっかりと生姜の味がするジンジャーエールの完成です!

そのほかこんな使い方も!

寒い日はお湯で割ってしょうが湯に。
そしてシロップをしょうゆを1:1で混ぜれば、簡単しょうが焼きのタレができちゃいます!

一家に一本。万能シロップ!

人気商品のため、売り切れてしまっているようです。

トリイのメイン商品、ソースもまだ味わったことがないので、次はソースを買ってみようと思います。

この記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね 😛

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした!

 

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール