アイスランド

【癒されたいあなたに】若き才能が集うアイスランド音楽集 その1

ちょっと疲れている女性
ちょっと疲れている女性
最近なんだか疲れたなあ・・・
音楽でも聴いて癒されたい気分!
エナガサトミ
エナガサトミ
そんなあなたには、アイスランド音楽がおすすめです

こんにちは、アイスランド大好きブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です!

新年度が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
環境が変わり、既に疲れてしまった人もいるかもしれません。

そんなあなたへ、音楽に癒しを求めてみませんか?
今回ご紹介するのは、アイスランドの音楽です。

人口30万人ほどの小さな国ながら、世界的に認知されているアーティストを多く輩出しているアイスランド。

エナガサトミ
エナガサトミ
実はわたし、アイスランド音楽の大ファンなんです

10年間アイスランド音楽を聴き続けているエナガサトミが、オススメの5曲をご紹介します。

  • 癒される音楽を探している
  • 心地のいい作業用BGMが知りたい
  • アイスランドに興味がある

そんな人におすすめの記事です。

ちょっとお疲れのあなたに、癒しのひとときをお届けします。

Rökkurró – Sólin mun skína

Rökkurró(ロウクロウ)というバンドの2010年の曲です。

胸を締め付けられるイントロのから始まるこの楽曲。
優しく囁くようなヴォーカルから、サビは力強く、感情を揺さぶられます。
アイスランドの寂びれた小屋で撮影されたミュージックビデオも必見。

スポンサーリンク

Sigur Ros – Svefn-g-englar

Sigur Rosの音楽に出会ったのは10年以上前のこと。

9年前、初めてアイスランドの地に降り立った瞬間、
なぜSigur Rosというバンドがこの国で生まれたか理解できました。

アイスランドという国がなければ生まれなかった音楽。
遠く離れた日本で生まれ育ったわたしにもどこか懐かしく感じられます。

Sigur Rosの音楽は自分の結婚式で何曲か使いました。中でもこの曲は、神聖な儀式にぴったりな一曲。

昨年の来日公演を含め、何度かライブに足を運んでいますが、意識がぶっ飛ぶほど素晴らしいです。

created by Rinker
Pias
¥2,903
(2018/08/15 21:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Sóley: Úa

昨年来日したミュージシャンパート2。

小さなスタジオで、ピアノを弾き語っていたSóley。

チャーミングでドリーミーな彼女から生み出される曲は、一度聴いたら頭から離れない。
音楽を奏でることが楽しくて仕方がない、そんな想いが聴き手にも伝わってきます。

created by Rinker
Morr Music
¥1,455
(2018/08/15 21:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Ásgeir – Dreaming

2012年にアイスランドでリリースした『Dyro i dauoapogn』が、アイスランド史上最速で売れたデビュー・アルバムとなったアウスゲイル。

彼も昨年来日し、その歌声に酔いしれました。

驚くべきは、楽曲のクオリティの高さ。
最近はデジタルサウンドを織り交ぜ、新たな魅力を発信しています。
そんな彼の曲の中でもこの曲は特に疲れたときに聴きたいですね。

created by Rinker
One Little Indian
¥1,156
(2018/08/15 21:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Helgi Jonsson – Dry Run

シガーロスのサポートもやっていたヘルギの1曲。

この曲が入っているアルバムが大好きなんです。

エナガサトミ・マイベスト10アルバムに入る作品。
体から絞り出すような、中毒性のある歌声。
ピアノの弾き語りも素敵なので、ぜひそちらも聴いて欲しいです。

スポンサーリンク

アイスランド音楽をもっと聴きたい!そんなあなたに

アイスランドの楽曲はマイナーなものも多く、CDを買おうとしてもなかなか手に入らないのが現状です。

今回紹介した楽曲は、Amazon Music Unlimitedなら聴き放題!
(検索したら本当にあってビックリした・・・。)

今なら30日間無料体験受付中です。

アイスランド音楽をもっと身近な存在に

日本から遠く離れたアイスランド。

少ない人口ながら多数の素晴らしい音楽が生まれる国でもあります。

  • アイスランド音楽に興味が湧いた
  • アイスランドに行ってみたい

もしそんな方がいたら、ぜひ仲良くしてください 😀

アイスランド音楽シリーズ、第二弾をお楽しみに!

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

あわせて読みたい
ブラック企業に勤める夫を辞めさせたい!今すぐ妻にできることまた月曜日がきてしまいました。 わたしの夫はよく働きます。 7時過ぎに家を出て、毎日23時過ぎに帰宅する毎日。 遅い日は終電で...
ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト