夫とわたし

人生のパートナーに最適?! 高校の同級生と結婚するメリット・デメリット

この記事では、実際に高校の同級生と結婚した筆者が感じている「高校の同級生と結婚するメリット・デメリット」をお伝えします。

こんにちは、夫は高校の同級生 エナガサトミ(@enagasatomi)です。

高校時代、わたしは音楽やラジオを聴いて、バイトに行って、貯めたお金でCDを買い、ライブに行くという生活をしていました。

悲しいかな、少女漫画に出てくるような甘酸っぱい恋愛は経験していません。

しかし!それから10数年後、わたしは高校の同級生と結婚しました。

  • 高校の同級生と結婚するってどんな感じだろう?
  • 高校の同級生と結婚したいけどデメリットが知りたい

こんな方におすすめの記事です。

結婚式場を探すなら、Hanayume(ハナユメ) がオススメ!

Hanayume(ハナユメ)を使って予約すると結婚式の費用がお得になるハナユメ割が使えます。

\11/5まで 最大4万円のギフト券がもらえるキャンペーン中!/
Hanayume(ハナユメ) 公式ページを見てみる

高校の同級生と結婚するメリット

1.なんとなくお互いの人となりがわかる

夫とは高校1年生の時に同じクラスだったので、なんとなくどんな人かわかっていました。

全く知らない人と

  • 出会って
  • 恋をして
  • 結婚する

ってめちゃくちゃハードル高くないですか?

わたしは夫がどんな人か、クラスの中でどのような立ち位置だったかを、ある程度知っていました。

なので、「お互いのことを1から知る」必要はありません。
人となりを知っていると付き合うまでのハードルが少し下がるのではないでしょうか。

2.お互いの実家が近い

これも大きな利点だと感じています。

わたしの友人には国際恋愛・結婚をしている人が何人かいますが、とにかく里帰りが大変そうです。

お金も時間もかかるし、何かあってもすぐ駆けつけることができません。

お互いの両親が車で30分以内の場所に住んでいるので、何かあったらすぐに頼っています。

今後はわたしたちが頼られる立場になるでしょう。

わたしたちは高校卒業とともに実家を出て、最近Uターンで昨年地元に戻ってきました。

長年離れて生活をしていましたが、親たちはわたしたちが近くに住んでいて、嬉しそうにしています。
その喜んでいる顔を見るだけで、帰ってきてよかったなと感じています。

3.偏差値が同じ

最近オンラインサロンを通じて出会った人たちが何人かいるのですが、みんなめちゃくちゃ頭がいいんですね。

わたしがオンラインサロン 箕輪編集室を退会した理由こんにちは、エナガサトミ(@enagasatomi)です。 2018年5月31日付でオンラインサロン箕輪編集室を退会しました。 ...

やっぱり、意識の高い人は高学歴で偏差値が高い!

わたしたち夫婦は、中の下くらいの公立高校普通科出身です。
ちなみに二人とも「奢る」という字が読めませんでした。

偏差値が同じなので、会話のレベルも中の下です。

話していて劣等感を感じないし、めちゃくちゃ楽しいよ。

4.育ってきた環境が似てるから価値観も似てる

中の下くらいの公立高校普通科に入学するために、ほどほどに勉強しました。

育ってきた環境が大きく違うわけでもなく、サラリーマン家庭に生まれ、同じ田舎の空気を吸って生きてきました。

ここで大きくかけ離れている環境で生まれ育っていると価値観が違ってくると思います。

ある程度自然に囲まれた場所で暮らしたかったので、都会生まれ・都会育ちの人とは結婚できなかったでしょう。

5.懐メロを一緒に歌える

夫とは、高校時代から音楽の趣味が似ていました。

なのでわたしが当時はやった曲を歌えば、それが合唱に変わります。

ふたりとも違うバンドで文化祭にも出演していました。

音楽が好きでよく聴いていたふたりだからこそ、一緒に歌える曲がたくさんあります。

スポンサーリンク

高校の同級生と結婚するデメリット

1.周りの人にとやかく言われる

これはお付き合いしている時から言われますが、同じ高校だった人にとやかく言われることもあります。

あまりにもヤバい情報があれば(犯罪に手を染めているとか)詳しく聞いたほうがいいかもしれません。

しかし、そうでなければ軽く聞き流しましょう。

大切なのは今の自分たちです。

高校生の時からきっと成長しているので、あまり周りの発言を気にしすぎないほうがいいです。

2.過去のことを知りすぎている

これはメリットでもありますが、誰でも抱えているであろう過去の「黒歴史」。

高校の同級生なら知っている可能性が高いですよね。

わたしなんて黒歴史の宝庫です。

写真を見てもプリ帳(プリクラが貼ってあるノート)を見ても、ずっと様子がおかしい・・・。
髪型とかモンチッチみたいだし、Zipper読みすぎて、ボロボロの古着を着てるし、メガネチェーン付けておばあちゃんの老眼鏡みたいになってるし。
でも夫さんはそんなわたしを知って結婚してくれました。勇者ですね。


お世話になったZipperは、2018年2月 廃刊になってしまいました。

3.長年知っているので新鮮味がなくなる

高校時代からずっと付き合っているとまた違うかもしれませんが、わたしたちは社会人になってから付き合い始めました。

なので、友だちだった期間が長い。

そこから何年も付き合い、いよいよ諦めて(?)結婚するときには、現代社会で生き抜くための戦友になっています。

いい意味ですぐに家族になれます。

しかし、ときめきは減ります。でも、安心感はあります。

正直、わたしはあまりデメリットを感じていません。(今のところは)

毎日「結婚してくれてありがとう。」という気持ちがあるので、うまくいっているのかもしれません。

スポンサーリンク

おわりに 高校の同級生と結婚できてよかった!

高校の同級生と結婚・・・

現役高校生の時はこんなことになるとは1mmも思っていませんでした。
人生何があるかわかりません!

メリット・デメリットは人それぞれにあると思います。

高校の同級生なんて恋愛対象じゃない!なんて決めつけずに、久しぶりに会ったら積極的に話してみると新たな発見があるかもしれません。

わたしは今しあわせです。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした!

結婚式場を探すなら、Hanayume(ハナユメ) がオススメ!

Hanayume(ハナユメ)を使って予約すると結婚式の費用がお得になるハナユメ割が使えます。

\11/5まで 最大4万円のギフト券がもらえるキャンペーン中!/
Hanayume(ハナユメ) 公式ページを見てみる

結婚指輪を探すなら、特典付きの来店予約がオススメ!

ハナユメ リングコレクションを見てみる

【節約花嫁必見】実質1万円代でウェディングドレスを着られる方法 こんにちは、2015年に結婚式を挙げたエナガサトミ(@enagasatomi)です。 結婚式って本当にお金がかかりますよね...
ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール