マイホーム

【マイホーム】ハウスメーカーor工務店 比較して地元工務店で家を建てました

こんにちは、ハウスメーカーor工務店で悩んでいるみなさま、こんにちは。

持ち家ブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です。

エナガサトミ
エナガサトミ
2017年10月に念願のマイホームが完成しました!

マイホームを建てるぞ!と決めてから費やした時間は約2年!
急いではいなかったものの、予定より大幅に遅れて完成したマイホーム。
しかし全く妥協をしなかったので、理想的な家が完成しました。

マイホームを建てる際に決めることはたくさんありますが、重要なポイントの1つに「業者選び」があります。

わたしたちは複数のハウスメーカーや工務店と比較をして、地元工務店に決めました。

今回はわたしたちが複数の業者を比較して、地元工務店で家を建てると決めるに至った経緯をお話しします。

結婚だ!家を建てるぞ!


当時付き合っていた彼(のちの夫)と結婚を決めたのは2015年ごろのこと。

人生のパートナーに最適?! 高校の同級生と結婚するメリット・デメリット実際に高校の同級生と結婚した筆者が感じている「高校の同級生と結婚するメリット・デメリット」をお伝えします。...

同棲していたアパートに暮らし続けるよりも、地元に戻って家を建てようという話が出ました。

ぼんやりと、一生賃貸でもいいかな〜と思っていたのですが、田舎ではやはり持ち家の人が多い。

わたしたちはまだ20代だったので、「家を持つ」という実感はまったくありませんでした。

でも情報だけは知っておいた方がいいよね、という話になり、行動に移してみることになったのです。

スポンサーリンク

とりあえずハウジングセンターに行ってみた

「マイホームを建てよう」と決めたとき、まず最初に起こしたアクションは『ハウジングセンターに行く』ことでした。

家を建てる=ハウスメーカーで建てる
それしか選択肢がないと思っていたのです。

特に気になるハウスメーカーがなかったので、夫の職場の関連会社が運営するA社と、頑丈さが売りのB社で話を聞くことに。

軽い気持ちでハウジングセンター内のお家に足を踏み入れました。

ひと通り家の中を見たあと速やかに奥の部屋に通され、営業さんに自分たちの要望(希望の外観・間取り・予算など)を伝えます。

すると、あれよあれよと言う間に次の打ち合わせが決まったのでした。

スポンサーリンク

ハウスメーカー 2回目の打ち合わせで既に見積もりと間取り、外観が決まっていた

驚いたことに、2回目の打ち合わせに行ったときに2社ともすでに見積もりと外観、そして間取りまで出来上がっていました。

(外観や間取りは、残念ながらまったく好みではなく、「こんなもんなのか・・・」と失望しました。)

極め付けに、B社の担当者さんから、

ハウスメーカー担当者
ハウスメーカー担当者
今月中に契約していただければ、半年後には家が完成しますよ。おまけに○○○万円割引しますよ!

と衝撃の一言が。

エナガサトミ
エナガサトミ
え?!待って、色々比較して決めたかったのに・・・。しかもなんでそんなに値引きしてくれるの?!あやしい・・・

そんなことを思っていましたが、気がつくと後日、B社主催のバスツアーに参加。

その後、わたしたちの自宅アパートで打ち合わせも行いました。

営業の人は本当に上手ですね・・・。
よくわからないし、安くしてくれるらしいし、きっといいものだからここに決めちゃおうかな・・・。

と思っていたのですが、ふと、
「工務店ってどうなんだろう・・・?」
と思い立ち、に資料請求をしたのでした。

スポンサーリンク

工務店って良さそう!気になる2社と徹底的に打ち合わせ

工務店に資料請求をして資料を読み込むと、

  • 工務店の方が自由度が高い
  • わたしたちの要望を聞いてもらえるのではないか?

ということに気がつきました。

そうと決まったら、もうハウスメーカーは眼中にありません!

契約一歩手前まで進んでいたハウスメーカーをお断りして、最終的に工務店2社に絞り込みました。

  • A社:隣の市の大きな工務店。実績多数あり。大きな工務店なので多少制約あり。
  • B社:地元の個人でやってる工務店。開業して年数が浅く社長も若いけど、とにかく情熱がある。

どちらとも並行して打ち合わせを進めます。

A社は工務店なのに、ハウスメーカーではないかと疑うくらい実績がありました。
それゆえに制約もあり、料金もハウスメーカー並みに高かったです。

B社は地元の小さな工務店です。
長年修行を積んだ若い大工さんが社長で、打ち合わせでどんな要望を出しても

工務店社長
工務店社長
頑張ります!

と言って、わたしたちの要望に応えてくれました。

そして最終的な決め手として、女性の設計士さんが付いてくれたのが大きかったです。

この設計士さんのセンスが素晴らしい。

わたしたちの好きな伊礼智さんという設計士さんの本を持っていて話が盛り上がりました。

しかも後ほど知ったのですが、設計士さんは私の小中学校の先輩だったのです。びっくり!

スポンサーリンク

結果:地元の小さな工務店(B社)に決めました!


結果的にわたしたちは、地元の工務店に家を建ててもらうことに決めました。

工務店A社もすごくよかったのですが、今思えばデザインがあまり好きではありませんでした。

そして完成した家がこちらです!

こんなにいい家、他にありませんよ・・・。

マイホームは一生に一度の買い物なので、絶対失敗したくないですよね。
悩みに悩み抜きましたが、本当にいい家ができました。大満足です。

▼工務店のメリット・デメリットを知りたい方はこちらもどうぞ!

【マイホーム】地元工務店で家を建てるメリット・デメリットこんにちは、持ち家ブロガーエナガサトミ(@enagasatomi)です。 先日更新したブログでハウスメーカーと悩んで地元工務店で家...

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

住まいづくりのポイントが楽しくわかる「すまい塾」

「すまい塾」は、住まいづくりのお役立ちアプリ。

「家族が仲良く過ごせる家」
「家事が楽しくなる家」
「災害に強い家」
「ペットにも心地いい家」

などなど、あなたにぴったりの住まいをつくるためのコツがわかります。

インテリア診断やローンシュミレーションも搭載。かわいいキャラクターのやりとりに癒されながら、住まいの夢を膨らませましょう!

無料でインストール/

すまい塾アプリ

すまい塾アプリ

Sekisui House, Ltd.無料posted withアプリーチ

関連記事 【アプリ】すまい塾の使い方 家づくりについてスキマ時間に楽しくサクサク学ぼう

マイホームについての記事はこちらから読めます。

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト