国内旅行

ミナペルホネン金沢 大正生まれの日本家屋を改装したギャラリーのようなショップ

こんにちは、持ち物にはとことんこだわりたいブロガーエナガサトミ(@enagasatomi)です。

物語のあるものが好き。

せっかく買うなら、そのものに隠された背景まで知って、それをひっくるめて購入したい。

歳を重ねれば重ねるほど、その想いは強くなっていきます。

わたしの好きなブランド「mina perhonen(ミナペルホネン)」

デザイナー 皆川明さんが手がけるファッションブランドです。

ミナペルホネンこそ「物語のある」ブランドなんです。

デザインはもちろん、素材を含め、細部までこだわり抜いたアイテムはもはや芸術作品。

それゆえにお値段も高価でなかなか購入することができない、あこがれのブランド。

2017年4月、石川県金沢市にオープンした「ミナペルホネン金沢」。

開店から1年、ついに金沢店に足を運びました。
店内の写真は実際行ってからのお楽しみ、ということで店内の写真はありません。

金沢に行ったら、必ず立ち寄りたい場所になりました。

  • ミナペルホネンが好きな人
  • 金沢の観光地以外で日常から離れた空間に行ってみたい人

そんな人におすすめの記事です。

ミナペルホネン金沢の場所は金沢市石引地区

金沢に行ったのは約8年ぶり。大学の(ひとり)卒業旅行として訪れて以来です。

ミナペルホネン 金沢があるのは石引(いしびき)という地域。

石引の名前の由来は、「金沢城を築くために戸室山より石を曳いた」ので石引というそうです。

金沢駅からバスに乗って約14分。「小立野」というバス停で降り、そこから徒歩3分。

その日はお天気が良かったので、わたしは金沢21世紀美術館から歩きました。
20分くらいの散歩。知らない街を歩くのが大好きです。

その街らしい道や家、そして空気を感じられるのは徒歩ならでは。

minaperhonen

google mapが案内する道が、あまりにもずっと住宅街だったので、本当にこの先にあるんだろうか?と不安になったのはここだけの話。

ミナペルホネン金沢は閑静な住宅街の一角に佇む大きなお屋敷

上ったり下ったり。
金沢らしい高低差のある住宅街を進むと・・・

電柱に看板が!

ミナ

さらに狭い道を入るとありました。
minä perhonen Kanazawa

金沢の服屋

本当にここがミナペルホネンショップなの?
不安になると小さな表札が。

ミナペルホネン金沢

ここだ、ここであっている。

靴を脱ぎ、手荷物を預ける まるでギャラリーに来たかのよう

大正時代に建てられた日本家屋を改装してつくられたミナペルホネン金沢。
母屋と二つの蔵をつないで、ひとつの空間に仕上げられています。

店内の写真は撮影していません。
ぜひ行って確かめて見てほしい。

土曜日の午後に行きましたが、店内はわたしの他に1組のお客さんのみ。
落ち着いて見ることができました。

金沢店は、ミナペルホネン直営店で初めての「靴を脱いで入店する」店舗だそうです。

物語に出て来そうなお屋敷に足を踏み入れます。

店内は大きな荷物(リュックサックなど)を入り口で預けて、巾着袋に貴重品を入れて持ち歩きます。

さあ非日常な空間への足を踏み入れましょう。

大正生まれの古民家を改装 和モダンなスペースに並ぶミナペルホネンの作品

母屋と蔵をつなげた店内は思った以上に広く、宝探しのようでした。
おだやかな音楽が流れ、木漏れ日の差し込む店内に飾られた皆の作品たち。

お洋服を買いに来ているのではなく、芸術作品を観に来ている気分

ひとつひとつ眺めて、手に取るたびに思わずため息がこぼれます。

手入れされた中庭も美しく、時折鳥のさえずりが聞こえてくる。

時の流れが、この場所だけ違う。
まるで美術館、ギャラリーのような佇まいでした。

観光地から離れた静かなエリアで夢のようなひとときを

ミナペルホネンがなければ訪れることはなかったであろう「石引地区」には商店街があります。
ついつい長居したくなるブックカフェや美味しいおでん屋さんもありました。

【金沢】石引パブリックは運命の1冊に本に出会えるブックカフェ石川県金沢市にあるブックカフェ「石引パブリック」。良質な選書、美味しいドリンクやフードが揃ってます。...

ミナペルホネンの新たな世界観に触れながら、観光地では味わえない金沢を堪能できます。
金沢に行ったらちょっと足を伸ばす価値のある、素晴らしい場所でした。

  • 大正時代に建てられたショップで非日常を味わえる
  • 皆川さんが手がけた作品に出会える

金沢に行くことがあれば、また必ず立ち寄ります。

ミナペルホネン金沢

〒920-0935
石川県金沢市 石引2-17-19
Tel 076 223 3722
Open 11:00-19:00

HP

毎日が楽しくなるおでかけ・旅・グルメアプリ「aumo」

aumo (アウモ)はSNSでも大人気の、あなたの毎日がきっと楽しくなる旅行や観光、グルメに関するおでかけメディアです。
無料(毎日更新)でいつでも、どこでもおでかけ情報をチェックできます 😛

\無料でインストール/

aumo(アウモ)

aumo(アウモ)

GREE, Inc.無料posted withアプリーチ

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト