ライフスタイル

最低限の物に囲まれたリラックスできる空間 海外ミニマリストの寝室5選

便利で魅力的な物が溢れる豊かな時代。

できることなら欲しい物をすべて手に入れたい。
欲望のままに買い揃えて、気づけば家の中は物だらけ。
そんな生活に疲れてしまった人も多いのではないのでしょうか。

ここ数年で話題になった、必要最低限の物で暮らすミニマリスト
もちろん日本だけでなく、世界中でそのブームは巻き起こっています。

とは言え、今持っている物をすぐに手放すのは抵抗がありますよね。

今回は家の中でも、比較的物を減らしやすい「寝室」に注目し、海外ミニマリストの寝室の写真を集めてみました。

  • シンプルな寝室に憧れる
  • 海外ミニマリストのベッドルームが見てみたい

こんな方にオススメの記事です。ぜひ参考にしてみてください。

天窓付き!白を基調としたベッドルーム

 

View this post on Instagram

 

TheMinimalismGuyさん(@theminimalismguy)がシェアした投稿

部屋全体をを白に統一した寝室。

壁に施されたおしゃれな装飾が目を惹きます。天窓が付いているので、ここで星を見ながら眠りにつけば、良い夢が見られそうです。

無機質な雰囲気がたまらない 芸術作品のような寝室

 

View this post on Instagram

 

Susi Weissenbachさん(@theslowliving_)がシェアした投稿

グレーの壁に黒い枠の窓。肌触りの良さそうなベッドカバーは思わず触れたくなります。

小ぶりな照明なので、夜は部屋中を照らさず落ち着いた空間になりそう。
余計な物は一切排除しつつ、個性が溢れるお部屋です。

好きなポストカードを飾って遊び心を忘れない

 

View this post on Instagram

 

The Good Sheetさん(@thegoodsheet)がシェアした投稿

落ち着いた色味のシーツに、アンティークチェア。
本当に気に入っているオブジェと、少しのアート作品。

ワイヤーネットを使ったポストカードの飾り方は、真似しやすそうです。
大切な人の写真を飾ってみてもいいかも。

スポンサーリンク

存在感のある観葉植物 グリーンを飾った癒しの空間

 

View this post on Instagram

 

@homelife_harmonyがシェアした投稿

真っ白な家具と壁の差し色に、垂れ下がった観葉植物。自然素材のカゴを配置すれば、より一層ナチュラルな雰囲気を演出できます。

清潔感があり、爽やかな朝を迎えられそう。

寝室に自分の好きな物だけを置いてみよう

 

View this post on Instagram

 

Jenna Borstさん(@jennaborstphoto)がシェアした投稿

大きな丸い鏡に、ユーカリのドライフラワー。夜はアロマキャンドルを焚きながら、お気に入りの本を読む。
淡い色の木製のチェストから、ほんのり漂う木の香り。

住む人の生活ぶりが伝わってくる寝室です。

まとめ 本当に必要な物だけに囲まれて心地よく眠ろう

海外ミニマリストの寝室を覗いてみると、

  • 余計な物を置かない
  • 自分がリラックスできる物を置く(観葉植物、アート、キャンドルなど)
  • 寝具は無地で落ち着いた色味

こんな部屋が多い印象でした。

家全体をミニマリストのように、物を少なくスッキリとさせることは難しいですよね。
まずは実践しやすい寝室から、お気に入りの物に囲まれた生活を始めてみてはいかがでしょうか。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした 🙂

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト