国内旅行

ロンドン留学1週間でパスポートを盗まれて3ヶ月間出国不可になった話

こんにちは、エナガサトミ(@enagasatomi)です。

わたしは大学3年生の時に約10ヶ月間、ロンドンへ留学していました。
提携校でもないロンドンの芸術大学を探し出し、単位交換で留学したのです。

そこで起こった本当にあった怖い話。
ゆるふわお花畑のジャパニーズガールを地の底に突き落とすような出来事でした。

[memo title=”MEMO”]これは約10年前の出来事です。記憶を絞り出して書いています。[/memo]

ロンドン留学1週間経過 アクシデントは突然に

ロンドンへ来て1週間ほど経った日のこと。
日本から同時期に留学していた友人とLiverpool Street駅の近くでお茶をすることに。

お互いの現状、住んでいるフラット(家)のこと、学校のこと・・・
何より、日本語最高!
久しぶりに会った友人と話すことに夢中になっていました。

そろそろお会計をという時になって、ある異変に気がつきます。

「カバンが・・・ないっ!」

そうなんです、足元に置いていたド派手なH&Mの花柄バッグがないのです。

サーっと血の気が引きました。
これはまずい。

でも一体なぜ?

カバンは足元に置いていた。
目の前には友達が座っていた。
周りにはたくさんお客さんがいた。

その時ようやく気がついたのです。

ここは日本じゃない。
ロンドンだ。

プロのスリ師がいる。所持品は肌身離さず持っていなければならない。
ガイドブックには必ず書かれていることなのに、住んだ途端忘れてしまっていた。

結局わたしのカバンは見つからず、駅前の交番に駆け込んだのでした。

見つかるはずもないマイバッグ なんとパスポートを持ち歩いていた

その日のバッグの中身は、財布、手帳。
幸い現金はごくわずかしか持っておらず、10年前なのでスマホもない時代。

そして一番大切なパスポート

身分証明書がないからと言って持ち歩いていたパスポート。
そんな大切なものを床の上に置いておくなんて・・・あほだ!!

後悔先に立たず。
すぐにクレジットカードを停止するために、カード会社に電話する。
日本にいる母に現金は友人の口座に入れてもらうとして、問題はパスポート。

急いで大使館に駆け込む。
パスポートの再発行は1週間程度でできるとのこと。

ほっと一安心したのも束の間。
学生ビザはどうなる・・・?

学生ビザ再発行はHome Office(内務省)の管轄

学生ビザの再発行は大使館ではできず、Home Office(内務省)に依頼してくれとのこと。
しかし大使館の人の話によると、ものすごく時間がかかるらしい・・・。

1週間後、大使館から郵送でパスポートが届きました。
そこからHome Officeへ学生ビザの再発行依頼をしたのですが、

待てど暮らせどパスポートが戻ってこない。

結構時間がかかると聞いたいたので、2週間くらいでそろそろ来るかな?と思っていたら・・・

来ない。

パスポートがない。

つまり出国できない。

やめよう、深く考えない。
わたしは留学中。日本に帰ることなんてないさ。
だからパスポートはいらない。

・・・なんか無性に日本に帰りたくなってきた・・・

パスポートがないのにアメリカ行きのチケット取得

わたしがロンドンに行ったのは9月。
季節は巡り、クラス内ではクリスマス休暇の話題で持ちきりに。

ああ、わたしパスポートないから、日本はおろかヨーロッパ観光も行けないんだ・・・。

そんな中、クラスメイトのラトビア人が、
「お前暇だろ!アメリカ行きのチケット安いから遊びに行こう!」
と誘ってきたのでした。

え・・・わたしパスポートないし・・・
いやまてよ、行くのは1月だしその頃には流石に手元に戻ってきているだろう。

戻ってこなかったらHome Officeに突撃しよう。

そう決めてアメリカ行きのチケットを取ったのでした。

イギリス人のフラットメイトがHome Officeに怒りの電話

わたしがHome Officeに電話してもカタコトの英語でまったく取り合ってもらえず、
イギリス人のフラットメイト(同居人)に事情を説明すると、

「あいつらはサボっているだけだ!」

と怒ってHome Officeに電話してくれました。

「この子はな!アメリカに行くんだよ!このままじゃ日本にも帰れないじゃないか!」

こんな感じに怒ってくれました。
そしたら1週間後にパスポートが戻ってきたのでした。

おい!!!

そんな感じでみなさん、海外に行くときは貴重品は肌身離さず持ち歩きましょう。
平和ボケしてる日本人は格好の標的です。

わたしはこの教訓を生かし、世界一安全なアイスランド(そもそも人間がいない)でも
パスポートをポシェットに入れ、肌身放さず持ち歩いていたのでした。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。




[box class=”box29″ title=”あわせて読みたい”]女子が海外一人旅に行くならフィンランドをおすすめする3つの理由[/box]

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト