主婦でもできる!オススメ在宅ワーク

polcaに挑戦して感謝と戸惑いと嬉しさが入り混じってる話

今話題のフレンドファンディングアプリ、「polca」

この「polca」、今まで支援したことは何度もあるけど
今回初めて支援される側になりました。

結果、9,400円もの支援が集まりました。
支援していただいた方、本当にありがとうございました。

正直、昨日の朝まで
自分が支援してもらう側になるなんて思ってもいなかったです。
小さなきっかけと、勇気と、たくさんのあたたかい気持ちと。

このご恩は忘れません!
わたし、バーミキュラブロガーになります。

きっかけは自分が“いつか”欲しいものを発信したこと

愛知が誇る世界一の鍋「バーミキュラ」
箕輪編集室中部チームでは、その素晴らしさについて話が盛り上がっていました。

[chat face=”enaga1.png” name=エナガサトミ align=”right” border=”yellow” bg=”yellow”] いいなあ・・・バーミキュラ
いつか欲しいな・・・Twitterに書くだけならタダだしな [/chat]

そんな軽い気持ちでつぶやくと、


中部メンバーのさんどぅさんが、つぶやいたこの一言。

[chat face=”enaga1.png” name=エナガサトミ align=”right” border=”yellow” bg=”yellow”] そうだね、死なない!挑戦してみよう! [/chat]

こうして人生初polcaに挑戦しました。

polcaってこんなに簡単にできちゃうんだ

polcaはアプリで驚くほど簡単に支援を募ることができました。
そして公開直後・・・

泣いてしまうよ。

なんと総勢8名の方から支援をしていただきました。

“いつか”が“すぐ”に変わった瞬間

いつか欲しいと思っていたバーミキュラのお鍋を注文しました。
バーミキュラ
(当初予定していたライスポット)ではなく、定番のお鍋にしました。)

目標金額を30,000円に設定したにも関わらず、
労働以外でお金を得ることが初めてだったので、
どうしたらいいかわからなくなって、途中でストップしてしまいました。

polcaで支援するときは、対価など求めず
「応援したい」とか「いつもありがとう」の気持ちを込めています。

でも、いざ自分が支援してもらった時に、
「自分なんかにお金を払ってもらって申し訳ない」
という気持ちが少なからず生まれてしまいました。

でも、でも
本当にうれしいです。

ブログやTwitterで発信していてよかった。
もし、支援してくれたあなたにピンチが訪れたら、
迷わず連絡ください。
大金は渡せないけど、恩は返したいとおもいます。

足りない分は自分で稼ぎます。
美味しい料理を作って、毎日頑張っている夫に食べてもらう日が楽しみです。

素直に言います。
バーミキュラたのしみ!!
本当にありがとうございました!!

「ココナラ」で似顔絵イラストを注文するときに必ず気をつけること

3 COMMENTS

oprolevorter

Nice read, I just passed this onto a friend who was doing some research on that. And he just bought me lunch since I found it for him smile Thus let me rephrase that: Thank you for lunch! “Feeling passionate about something is like getting a peak at your soul smiling back at you.” by Amanda Medinger.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。