文房具

【Shiny(シャイニー)Mini Dater S-300】ノート・手帳・バレッドジャーナルに欠かせない日付スタンプ

こんにちは、文房具大好きブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です。

皆さんはノートを書くとき、何から書きはじめますか?

そう、日付ですよね。

わたしも必ず日付から書くのですが、手書きで書くと・・・

こんな感じです。

味があると言えば聞こえがいいのですが、

  • おしゃれじゃない
  • 何回も書かないといけない時にめんどくさい

と悩んでいました。

そんな時に出会ったのがこちら!

\てれてっててー!/

Shiny 日付スタンプ〜!!

この日付スタンプを使うだけけで、ノートが見違えるようにおしゃれになりました。

文房具好きさん、必見です!

きっかけは文具ソムリエール 菅未里さん

わたしShiny 日付スタンプを知ったきっかけがこちらです。

「マツコの知らない世界」への出演で話題の文具ソムリエールの菅未里さんの著書、「毎日が楽しくなる きらめき文房具」

かわいい文房具がたくさん紹介されていて、見ているだけて幸せな気持ちになれる本です。

こちらの本で菅さんが「オススメの文房具」としてShiny 日付スタンプを紹介していて、速攻Amazonで注文しました。

Shiny 日付スタンプはインク台付きだからポンポン押せる

こちらのスタンプの特徴は、スタンプ台が内蔵されているので、そのままポンポン押せちゃうこと。

購入してから約1年が経ちますが、未だにはっきりと印字することができます。

替えインクはAmazonで購入することができます。

スポンサーリンク

Shiny 日付スタンプの日付の大きさ、インキの色、文字の種類

  • 印字の大きさは約4mm×21mm
  • インキの色は黒
  • 文字の種類は字体は丸G体

大きさはこんな感じです。


ノート全体で見ても、大きすぎず小さすぎず、程よい文字のサイズですね。

ちなみに表記はイギリス式で、「日 月 年」になっています。
日本表記ではありません。
わたしは昨年購入して、2017年〜2018年の年号が押せるようになっていました。

スポンサーリンク

Shiny 日付スタンプは日付変更も簡単

日付を変えるときは、

側面に付いている赤いボタンを押しながら、


本体を引っ込めます。


中の日付をくるくる回すだけ!簡単です。

ここで気を付けないといけないのが、日付を変える時に、インクがちょっと手につくことがあります。

わたしはそれも「かわいいやつだな〜!」と楽しんでいます。

スポンサーリンク

Shiny 日付スタンプ ノートや手帳、話題のバレッドジャーナル以外の活用法

ちなみに、ノートや手帳以外にも、

  • 名刺交換をした時に押す
  • 書類作成日、受取日に押す
  • 日記に押す

など、使い方はあなた次第!

一度押すと用途が多くて、我が家でも大活躍です。

手帳日付スタンプ

持っているだけで、毎日がちょっと楽しくなる文房具、オススメです。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。




ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト