主婦でもできる!オススメ在宅ワーク

もしかして妊娠?! わたしが感じた妊娠超初期症状3つ

妊娠を望んでいると生理予定日が近づくたびに、気になってソワソワしてしまいますよね。

「なんだか体調がいつもと違う」

「もしかして妊娠かな?」

誰しもがこんな風に思ったことがあるのではないでしょうか?

この記事では、わたしが感じた『妊娠超初期症状』をお伝えします。もしかしたら、あなたのその症状は気のせいじゃないかも・・・?

人それぞれ症状は違うので、参考程度のお読みいただければ幸いです。

結婚4年目 不妊治療が実って妊娠できました

妊活を始めてもなかなか子どもができなかったので、病院に行ったところわたしの不妊が発覚。1年半の不妊治療を経て、第一子を授かることができました。

治療をしていたので妊娠している可能性はあったのです。しかし、うまくいかないことに慣れていたため「今回もどうせダメだろう」と期待をせずに生活をしていました。

すると生理予定日が近づくにつれて、わたしの体に変化が現れはじめたのです。

わたしが感じた妊娠超初期症状

妊娠超初期、だいたい妊娠4〜5週くらいにいつもの生理前と違う症状がありました。わたしが『妊娠超初期症状』は下記の3つです。

大好きなうなぎを食べたら気持ち悪くなった

夫婦でうなぎが好きなので、夫が休みの日に食べに行ったのですが・・・

一口食べて、なんだか気持ち悪い。脂っこさが気になる。いつもは美味しく食べられるのにおかしいなあと思っていました。

無理やり口に運ぶも、結局うな重を半分も食べられませんでした。

夫はわたしの残したうな重を食べられて喜んでいましたが、わたしはなぜ自分がうなぎを美味しく食べられないのか理解できませんでした。

後から知ったのですが、うなぎには妊婦が摂り過ぎてはいけないビタミンAが豊富に含まれています。

食べ過ぎなければ問題ないとのことだったので、あの時無理やり食べなくてよかったなあと思いました。

重度の末端冷え性が解消された

わたしは物心ついたころから重度の末端冷え性でした。

足の指はしもやけになり、手はいつも冷たい。体温も低くて、このままじゃいつか病気になってしまうと怯えていました。

しかし妊娠が発覚した周期は、体がぽかぽかして末端まで温かかったのです。

いつも寝るときは冷えが気になって寝付けなかったのに、妊娠してからつま先までぽっかぽか。

今は妊娠7ヶ月ですが、3月なのに寝ていると布団を蹴ってしまうほど体が熱くなります。

胸が張り、痛くなった

普段生理前でも『胸が張る』という症状はありませんでした。

しかし妊娠した周期は胸が張って痛かったのです。触れるだけで痛い。大きくなったとは感じませんでしたが、とにかく張ったのを覚えています。

この胸の張りは妊娠中期には落ち着きました。

妊娠検査薬で2本線が出たら99%妊娠している

人それぞれ違う妊娠超初期症状ですが、わたしと同じような体の変化があったらもしかすると妊娠しているかもしれません。

今はネットでも妊娠検査薬が買えるので、気になる人は試してみましょう。生理予定日の1週間後から使えます。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

関連記事

お家でニューボーンフォトを撮りたいあなたに

愛知の片田舎でニューボーンフォトを撮影できるか調べてみた

妊婦さんのためのハーブティーを飲んでみた

【ほほえみプレママブレンドの口コミは?】妊娠中でも飲めるノンカフェインのハーブティー