コスメ・ケア

スチームクリーム UVプロテクションは日焼け止めは常識を覆す!デメリットも紹介

毎年春になると直面する乙女の悩み。

それは、「今年の日焼け止めどうするか問題」

日焼け止めって種類が多すぎて、結局どれが一番いいかわからない。
あまりにも迷走して、最終的に「ガッキーになりたい。」という想いだけで
今は雪肌精の日焼け止めを使用しています。

こちらを去年から愛用しています。
おおむね満足しているのですが、残念な点が2つ。

  • 雪肌精を使おうともガッキーにはなれない
  • 時間が経つと乾燥する

はい、
ガッキーは諦めます。

が、

日焼け止めって塗ってしばらくするとカサカサしてきませんか

わたしは乾燥肌なので、どうしてもその乾燥が気になっていました。

そんな時に出会ったのが、先日紹介したスチームクリーム
サンスクリーン(日焼け止め)

エナガサトミ
エナガサトミ
かわいい缶でおなじみのスチームクリームの日焼け止め・・・気になる!



気になったので、実際店頭に行って試してみました。
結論から言うと、今までの日焼け止めとはまったく違う使用感でした

それでは、早速レポートします。

スチームクリームの店舗へ行ってみた

今回お伺いしたのは、スチームクリーム 大阪・ホワイティうめだ店。
わたしの住んでいる愛知県には常設店がないため、大阪の店舗に行ってきました。

店内には所狭しとスチームクリームが並んています。
こうやってズラーっと並んでいると圧巻ですね。
どれもカラフルでかわいい!大阪でしか買えない限定缶もありました。

そして、今回お試ししたのはこちら!

スチームクリーム UVプロテクション


スチームクリーム日焼け止め

太陽をモチーフにしたゴールドの缶が目立ちます。

通常のスチームクリームとは違い、缶に大きくシールが貼ってあるのが特徴。
このシールは綺麗に剥がすことができます。

スチームクリームの日焼け止め 気になる使用感は?

2018年3月15日に発売された、スチームクリーム UVプロテクション
大きさは、普通のスチームクリームと同じです。

実際手に付けてみます。
steam cream
テクスチャーも香りもほぼ普通のスチームクリームと同じ。
手に塗るとすっと肌になじみます。

日焼け止めを手に塗ると不快感が残るのが嫌で、
間髪入れずに「洗い流したい!」という気持ちになるんですよね。

すぐに肌がパリッパリになるし。
でも日焼けしたくないから仕方なく塗る。

でも、スチームクリームの日焼け止めならその心配はなさそう。
トロッとしていて、並べたら普通のスチームリームと変わらない。

ハンドクリーム感覚で塗れちゃいます。

スチームクリームのサンスクリーンは“保湿するUVケアクリーム”

スチームクリームサンスクリーン

このクリームのコンセプトはしっかり保湿&強い紫外線から肌をやさしく守る
事実、乾燥した肌ほど日焼けしやすいそうです。

つまりわたしは日焼け止めを塗って日焼けを防ごうとしながら、
日焼けしやすい肌になっていたんだ
、と衝撃を受けました。

スチーム製法を採用

スチームクリーム UVプロテクションは従来のスチームクリームと同じ、
スチーム製法を用いて作られています。

まるでカプチーノのミルクを泡立てるように、
製造工程の「乳化」の段階で高温のスチーム(蒸気)を
用いて原料を混ぜ合わせています。

みずみずしく、肌なじみの良いクリームが作られる大きな理由です。

厳選された植物由来成分を豊富に配合

スチームクリームは成分の98.5%が植物由来で出来ています。
さらにお肌にやさしいだけでなく、高い保湿力も実現しています。

マットな仕上がりのため、メイクのベースにも使えます。
日焼け止めを塗ると顔が白くなりがちですが、
白浮きしないのもうれしいポイント。

専用のクレンジング剤不要

強い日焼け止めを塗ると、ボディーソープでは落ち切らず、
専用のクレンジング剤が必要なものもあります。

こちらのクリームは石けんで落ちるので、肌への負担も少なく済みます。

汗に強いコンポジットコート成分配合

汗に強い成分を含んでいるので、通勤・通学にも使える優れもの。
長時間の外出や、屋外での軽いスポーツやレジャーに向いています。



スチームクリーム日焼け止め

気になるSPFとPAは?

日焼け止めのパッケージに書かれている「SPF」と「PA」。
なんとなく数字が多い方がいいのでは?と思っている人もいるはず。

  • SPF…赤くなる日やけ、シミ・そばかすなどへ影響を与えるUVBに対する防止効果
  • PA…黒くなる日やけ、シワ、たるみなどへ影響を与えるUVAに対する防止効果

何に対して効果があるか?
高すぎると肌への負担が大きくなる。

このクリームは、
SPF33 PA+++と普段使いには十分です。

他の日焼け止めと同様、効果は2~3時間で薄れるので、
長時間外にいる人はこまめに塗りなおしましょう。

スチームクリーム UVプロテクション メリット

わたしの感じたスチームクリーム UVプロテクションのメリットは・・・

  • スチームクリームとほぼ同じ使い心地
  • 乾燥せず、潤いながら日焼けを防げる
  • 普段使いに十分なSPF33 PA+++

久しぶりに使ってみたい!と思う日焼け止めに出会いました。
特に乾燥肌のわたしとって、
保湿しながら日焼け対策できちゃうのが魅力的でした。

スチームクリーム UVプロテクション デメリット

  • 価格が2,484円(税込)とスチームクリーム より高い
  • 毎日顔と体に塗ると消費量が激しそう
  • パッケージの種類が1種類のみ

価格面はもう少し安いと嬉しいです。
2,000円くらいの日焼け止めは良くあるので、
毎日使い続けての使用感が気になるところです。

また、スチームクリームの大きな楽しみである、
パッケージを選ぶことができないのが少し残念です。

今使用している日焼け止めが終わったら、購入してみます。

スチームクリームは、こちらから購入できます▼
スチームクリーム オフィシャルサイト


それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした!

あわせて読みたい
【無料アプリ】コスメのリアルな口コミを調べるならLIPSで決まり!こんにちは、買い物で失敗したくない30代ブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です。 化粧品を購入するときは、必ず口...
ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト