国内旅行

【TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)】売り切れ必至!安曇野の焼き菓子屋さん

夫の親戚のお家があって、何度も足を運んでいる街 長野県安曇野市。
2018年8月下旬、安曇野にあるずっと行きたかったお菓子屋さんに行ってきました。

その名もTAKENOSU BAKE(タケノスベイク)

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)は

  • 週に4日( 木・金・土・日 )しか開いていない
  • 開店前に整理券が配られる

行列のできる人気の焼き菓子屋さんです。

本記事では

  • TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)の混雑状況について
  • TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)で販売されている焼き菓子について

お伝えします。
お菓子やカフェがが好きな人、安曇野に興味のある人はぜひ読んでみてください 😛

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)は開店前に整理券が配られるほどの人気店

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)に行ったのは9月1日(土)。実はそこまで人気店だと知らずにお店に向かいました。

タケノスベイクお店に向かう道中 雨が降ったり止んだり 北アルプスが見える

駅から遠いので車じゃないと行けない場所。雄大な北アルプスがよく見える田園風景の中にお店があります。

予備知識もないまま、開店10分前の10:50ごろ到着したのですが・・・

TAKENOSUBAKE

駐車場にギリギリ車を停められて、整理番号は11番。開店前に行列ができるとは驚きです。

安曇野カフェ

こちらはお店の外観。住宅のような佇まいです。

グラノーラ

お店の中はそこまで広くなく、20人も人が入ればいっぱいになってしまう大きさ。店内にはスコーン、ビスコッティ、グラノーラの他に地元で採れた野菜や、紅茶、かわいい雑貨も販売されていました。

スポンサーリンク

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)はお昼頃に焼き菓子が売り切れてしまう

ビスコッティ

こちらが大人気のスコーン。季節限定の味もあって、どれにしようが迷ってしまいます。

なんとこの日はお昼ずぎに焼き菓子が完売してしまったとのこと。こんなに人気のお店だと知らず、驚きました。

スポンサーリンク

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)のスコーンを食べてみた

スコーン

早速スコーンを食べてみました。
わたしたちが選んだのは、

  • タケノススコーン
  • チョコチップのスコーン(正式名称を忘れてしまいました)

の2つです。

どちらも大きく、食べ応えがあります。甘すぎず、コーヒーや紅茶に合うお味。行列ができる人気店なのも納得。

まとめ TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)は安曇野へ行ったら立ち寄りたい素敵な焼き菓子屋さん

穂高
TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)は並んででも食べたい焼き菓子が売られている素敵なお店でした。

2018年9月に2周年を迎えるTAKENOSU BAKE(タケノスベイク)。安曇野・穂高に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

TAKENOSU BAKE(タケノスベイク)

〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明1916-2

TEL: 0263-31-6399

営業日: 木・金・土・日
営業時間: 11:00〜16:00

公式サイト / 食べログ

オススメアプリ LOCARI(ロカリ)

ファッションやライフスタイルを提案する“オシャレで使える情報アプリ”。最新のトレンド情報や普段の暮らしを豊かにするヒントが詰まっています。

\TRY NOW!/

LOCARI(ロカリ)

LOCARI(ロカリ)

Wondershake, Inc.無料posted withアプリーチ

(ダウンロード無料)

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール