ティータイム

煎茶堂東京 割れない「透明急須」は“めんどくさくない”新しい急須

こんにちは、日本茶大好きブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です。

先日東京に行った際にずっと行きたかった日本茶専門店「煎茶堂東京」に行ってきました!

そこで手に入れたのが、「透明急須」

この「透明急須」はお茶を淹れるハードルを下げてくれるアップデートされた急須なんです。

この急須はこんな方におすすめです。

  • お茶が好きな人
  • 一人分のお茶を淹れることが多い人
  • 急須でお茶を淹れるのが面倒臭い人

それでは、早速ご紹介します。

急須でお茶を淹れるのって、正直めんどくさい

お家でゆっくり過ごすとき、食後にほっとひと息つきたい時、家族や友だちと談笑するとき

お茶を飲みたくなるタイミングはたくさんありますが、急須でお茶を淹れるのって正直めんどくさくないですか?

お茶を淹れたあとはもちろん、急須を洗わないといけないんだけど、それもおっくうで・・・

そんなときに見つけたのがこの「透明急須」
透明急須

その名のとおり、透明な容器に茶こしがついています。
なんとこれが急須なんです。

今までの常識を覆す、まったく新しいアイテムをあなたの生活に取り入れてみませんか?

準備から片付けまで すべてが簡単な「透明急須」

「透明急須」はちょうど湯のみ1杯分のお茶が淹れられます。
一人暮らしや、わたしのように自宅で仕事をしている人にぴったりなアイテムです。

お茶の淹れ方はとっても簡単。
まずはフタを開けて、茶葉を入れます。
透明急須

そこにお湯を注ぎます。

一煎目は1分20秒ほど待ちます。
二煎目以降は10秒ほどでOK!
透明急須楽天

茶葉が開いてきました。
ふわーっと広がる茶葉を見ていると癒されます。
透明急須Amazon

1分20秒経ちました。
とぽとぽお茶を淹れていきます。
透明急須でお茶を淹れる

はい、できあがり!
透明急須

お茶を淹れるだけなのに、こんなにワクワクするなんて!

普通の急須だと注ぎ口やフタの溝など、洗いにくいところがいっぱいありますよね。

この「透明急須」は、洗うのもとても簡単。
本体、茶こし、フタの3つのパーツをそれぞれ洗うことができます。

「透明急須」はドイツの「レッド・ドット・デザイン賞」受賞 納得のデザイン

「透明急須」はスタイリッシュで無駄のないデザイン。
出しっぱなしにしておいてもインテリアの邪魔をしません。

このデザインは海外でも評価されて、ドイツの「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞したそうです。

確かに急須だとどうしても和の要素が強いので、万人受けはしないかもしれません。

どこに置いても馴染む「透明急須」。
ますます人気が高くなりそうです。

「透明急須」は毎日のティータイムを楽しむための必需品

もともと日本茶が好きで、日本茶検定を受けています。
それでも忙しい朝はゆっくりお茶を淹れる時間もありませんでした。

「透明急須」を使い始めて3週間ほど経ちますが、おかげで毎日お茶を飲む習慣ができました。

お茶ってコスパがいいんです。
茶葉を買ってしまえば、毎日飲んでも1ヶ月くらい楽しめる。

いろいろな産地のお茶を購入して毎日楽しんでいます。

完売続出!購入はオンラインショップから

「透明急須」の購入方法は、オンラインストアもしくは東京・銀座か大阪・梅田でのみ販売しているようです。

オンラインストアは入荷後すぐに売り切れてしまいます。
欲しい方は小まめにチェックしていてください。

日本茶ブランド「green brewing」公式ショップ

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした!

あわせて読みたい
【ピロリ菌やばい】簡易検査でピロリ菌が見つかり十二指腸潰瘍が発覚した話こんにちは、ピロリ菌ブロガー エナガサトミ(@enagasatomi)です。 本当にショックだ。 結論から言うと、わ...
ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト