夫とわたし

【節約花嫁必見】実質1万円代でウェディングドレスを着られる方法

結婚式ってお金がかかるな・・・新生活もはじまるし、できるだけ出費は抑えたいんだけど・・・

こんにちは、2015年に結婚式を挙げたエナガサトミ(@enagasatomi)です。

結婚式って本当にお金がかかりますよね。
なんと全国平均の費用総額は354.8万円だそうです。

そんなにお金ないし、結婚式は諦めようかな・・・
エナガサトミ
エナガサトミ
ちょっと待った!
わたしは結婚式で様々な手を使って節約をしました

実は、わたしが結婚式で着たウェディングドレス・・・
自己負担額は1万円代でした!

本記事では

  • 結婚式にかかる費用を節約したい
  • 挙式はしないけどウェデングドレスを着たい
  • ウェディングドレスをお得に着る方法を知りたい

そんなあなたにおすすめの内容をお伝えします。
あやしい方法ではないので!ぜひ最後まで読んでみてください。

ウェデングドレスの相場

結婚式でウェディングドレスを着る場合、一体いくらくらいかかるのでしょうか?

あくまでもウェデイングドレスのみの値段です。

お色直しのカラードレス、ブライダルインナー、付属品、ブーケなど・・・
相場として50万円弱かかるとのことです。

一生に一度の結婚式だから仕方ないか・・・

でも冷静に考えて、1日短時間のために50万円・・・。なかなか高額ですよね。

インターネットで中古のウェデングドレスを買う

そこでわたしが思いついたのは、

インターネットで中古のウェディングドレスを買う

という方法でした。

中古のウェディングドレスなんてちょっと嫌だな・・・

そんな方もいるかもしれません。

でもウェディングドレスをレンタルした場合、その前に何十人の花嫁が着ているかわかりませんよね?

しかもレンタルの場合、自分の物にはならない。

それならば購入者の情報が、ある程度わかる中古のドレスを買うことにしました。

方法としては

  • オークションで購入
  • フリマアプリで購入
  • ネットの中古ウェディングドレスショップで購入する

この3つの方法があります。

実際わたしが利用したウェディングドレスショップについて詳しく説明していきます。

「ドレスブティック彩華」で購入してみた

そこで見つけたのが「ドレスブティック彩華」というショップ。

ウエディングドレス
委託者からウェデイングドレスを預かり、仲介してドレスの販売を行なっています。

ドレスブティック彩華 公式ページ

ドレスブティック彩華のメリット

オークションやフリマアプリもいいけれど、わたしが「ドレスブティック彩華」を利用した理由は下記のとおりです。

  • ドレスの写真が豊富
  • 詳しいサイズ表記
  • 委託者からのメッセージあり
  • 委託者が実際に着ている写真も掲載されているのでイメージしやすい
  • +1,620円で試着できるサービスがある

ドレスの写真が豊富

それぞれのドレスに、様々な角度から撮影された写真が掲載されています。

スタジオで撮影されている綺麗な写真なので、ドレスの細部まで確認することができます。

ドレスの詳細が記載されている

各ドレスに

  • 購入金額
  • サイズ

はもちろん、

  • 購入者履歴(ワンオーナーと書かれていれば委託者が購入したもの)
  • クリーニング済みかどうか

まで記載されています。

中古ドレスとはいえ、ワンオーナーでクリーニングしてあればほぼ新品同様です。

わたしが購入したドレスもとてもきれいな状態でした。

詳しいサイズ表記

ドレス専門店なので◯号というサイズだけでなく、バスト・ウエストサイズまで詳しく掲載されています。

また「身長〇〇cmで◯cmのヒールを履きました」という委託者からのコメントも掲載されているので、自分が着た時のイメージがしやすいので嬉しいですね。

委託者からのメッセージあり

うれしいポイントとして、ドレスには委託者からのメッセージが書かれています。

  • どこを気に入ってこのドレスを選んだのか
  • 着こなすためのポイント

など、詳しく書かれています。

このメッセージがあることで、委託者の人柄も伝わってきてドレスへの愛着も湧きます。

委託者が実際に着ている写真も掲載されているのでイメージしやすい

委託者が実際に結婚式で着用した写真も掲載されています。

販売されているドレスを、どのような式で着ていたか知ることができます。もちろん顔は隠されていますが、「すてきな式で着用したんだな」ということが写真からも伝わってきます。

+1,620円で試着できるサービスがある

細かな情報がいくら掲載されていても、いざ購入したら

  • 似合わなかった
  • サイズが合わなかった

そんなことが起こるかもしれません。

でも「ドレスブティック彩華」は1,620円払えば試着できるサービスがあるんです。

実はわたしも1着目に購入したドレスが、思った以上に小さく後ろのファスナーが上がらないというなんとも悲しい事態になりました。

でも試着サービスを利用していたので、ドレス代は返金されました。

2着目はぴったりサイズのドレスに巡り合えたので、そのまま買い取りました。



実際に筆者が着た写真はこちら

ここでは特別に筆者が「ドレスブティック彩華」で購入したドレスを着た写真を公開します。

じゃん!

結婚式

どうですか?ちゃんとしたウェディングドレスでしょう?!
まさかこれが実質1万円代で着用できたなんて、言わなければバレません。

インターネットでドレスを購入する際の注意点

わたしは1着目に購入したドレスで失敗し、学んだことが1つあります。

それは、背中が編み上げになっているサイズ調整可能なドレスを選ぶことです。

実際にわたしの着たドレスは7〜11号まで対応しているドレスでした。

編み上げのドレスならウエスト、バストを調整できるので失敗しづらいです。

結婚式が終わったらメルカリで売却!

さあ、楽しかった結婚式も終わり、手元に残ったウェディングドレスはどうしますか?

友人たちは

  • 真空パックにして保管する
  • テディベアにする

などいろいろ工夫していました。

わたしは手元に残す必要性を感じなかったので、着用したドレスをメルカリで売却しました。

売れるかどうか不安でしたが、出品してから数時間で売れました・・・。メルカリすごい。

実際にドレス着用にかかった金額

<支出>
1着目のドレス試着代 1,620円
2着目のドレス試着、購入代 28,620円

<収入>
メルカリ販売代金 11,700円(送料、手数料を引いた額)

実質18,540円でウェディングドレスを着ることができました!

前撮り、披露宴、二次会で着用して18,540円。

購入の場合、30万近くするようなので・・・かなりの節約です。

注意!ウェディングドレス持ち込み料を確認しよう!

式場によっては、提携ショップ以外で購入、レンタルすると持ち込み料がかかる場合があります。

ドレスを安く購入できても持ち込み料が10万円かかった!なんてことにならないように、事前にしっかり確認をしましょう。

まとめ まわりの情報に惑わされずかしこく節約しよう

わたしたちは入籍当初、結婚式を挙げない予定でした。いざ自分で調べてみると、節約しながら式を挙げられることに気がつきました。

  • 信頼できるドレスショップでウェディングドレスを購入する
  • 着終わったドレスは売却する

ウェディングドレスのブランドにこだわりはないけど、節約したい方はぜひ試してみてください。

それでは、エナガサトミ(@enagasatomi)でした。

ABOUT ME
エナガサトミ
エナガサトミ
長距離通勤・変則勤務で体調を崩しフリーランスに転向。働きすぎる夫と二人暮らし。家族みんながしあわせに生きていくのが目標。 ▶︎エナガサトミの詳しいプロフィール ▶︎Amazon欲しいものリスト